人気ブログランキング |


■海賊王
■冒険日誌20070830号

【概要】
「海図」取ってハッピー。
「お宝」ゲットでラッキー。

【はじまり】
1.事の発端は、レベル上げ。
2.忍者が短剣「メルクリウスクリス」を使用していた事がはじまりである。
3.この短剣の性能をご紹介しよう。
----------------------------------------------------
メルクリウスクリス
Rare
D8 隔192 時々2-3回攻撃
Lv50~ 戦シナ暗吟狩侍忍竜コか
----------------------------------------------------
4.ご覧の通りD値は低いが間隔が程よく「複数攻撃」ができる為、
TPが溜め易い品である。
5.シーフなどが左手に持つと、TPがギュンギュン上がります。
6.敵のTPもギュンギュンです。
7.盾2ジョブやってたので、その辺りの事情は察して下さい。(-_-;) ※注1※
8.とは言え、TP溜まってWSでガンガン攻められた方が楽しかったりします。(-_-;)
d0027393_5334726.jpg9.なんで、私の「M属性」の話になったんでしょうか?(-_-;)

10.話を戻すと。
11.その短剣に興味を持ったUtinoLSメンのSさん。
12.買おうと競売に走るも、ケタが2つくらい多くて断念。
13.入手経路を探り、「海図」が必要と判明。
14.以降、Sさんは
アングラー※注2※
として活躍。
15.忍耐強く釣りをして、ついに「海図」ゲットの域に到達。
16.名実ともに「航海士ナミ」となる。 ※注3※

-------------------------------------------------------------------------
※注1※
実際殲滅速度が尋常じゃなかったので、楽しすぎでした。
ホントに。
「ブラオドルヒ」と「メルクリウスクリス」を装備したシーフを見た時は
感動したヨ。
この2刀があるなら、シーフを上げてもいいw

※注2※
別に「フィッシャー」でも良かった。

※注3※
別に「ミネフジコ」でも良かった。
もとい、私(釣りスキル13)より低かった航海士さんは、
いつの間にか、天井人に…。
「後から来たのに追い越され」
という水戸黄門の歌が身に沁みます。
-------------------------------------------------------------------------





【作戦内容】
作戦名:「海図でお宝ゲットだぜ!」。
参加者数:2名
場所:砂丘西海岸
持ち物:各種回復アイテムと食事と釣り用具。あとレベル「20」装備。
ジョブ:ざんてつ→ナイト。航海士→召喚士。

d0027393_5435959.jpg

海岸にて準備、準備!

防具に難あるけど、スルーしろww


【冒険詳細】
1.まず準備。レベル20制限なので、倉庫をひっくり返しての準備。
2.集合後、海岸付近…というか海岸に沿って移動しているゴブリンハンターを倒す。※注4※
3.「海図」を「???」にトレード。レベル制限が「20」になり、食事とジュース飲み。
4.幽霊のタルタルが沸き、海岸の光ってるポイントで釣りをしろと言ってくる。
5.満を持して、ざんてつが釣り開始。※注5※
6.幽霊タルが「はやくはやく」「はやく釣って」「光が消えちゃうよ」など、釣り中に
ジャマーを仕掛けてくる。※注6※
7.「急かすな、くそタル」という意味を込めて、「/slap」しようと試みるが、釣り中の為不可能。
8.急かされる中、航海士は召喚獣を召喚。待機。
9.ざんてつは、うるさいタルを背にやっと「ミスラ式網縄」をゲット。
これで相手の「百烈拳」を防止できる。
10.幽霊タルが消滅、光ってたポイントも消滅。
NMのタコ、カニ、魚人の3体がPOP。
11.POPと同時に、NM側が「百烈拳」を発動。
12.耐えしのぎながら、すぐさま召喚士の「アストラルフロウ」を発動。
13.3体のNMのHPが、約半分になる。
14.そのまま召喚獣を戦わせつつ、全隊セルビナへ向けてマラソン。
15.召喚獣がすぐにやられ、追われる。ジュースを飲んでいる為、MPが自然回復。
16.セルビナ門付近でマラソン停止。急いで召喚獣を召喚。
17.ギリギリ間に合い、召喚成功。
18.ざんてつは、挑発とケアルIIで召喚士を支援。
19.2発目の「アストラルフロウ」が炸裂。タコとカニが消滅。
20.「???」へ戻りマラソン開始。
21.MPがやや回復したところで、魚人と戦闘。
22.ざんてつ、ナイトゆえに空振り多数。カウンターも多数受ける。
ざんてつ剣とは名ばかり
と証明。
23.バブリーズ並みの戦略(「アクアムスルム」のお大尽アタック)によって、
「負け」がない事が確定。※注7※
24.確定だが、「魚人」と「ざんてつ」間で不毛な殴り合いが続くw
25.召喚士のMPが回復した所で、カーバンクル召喚。
26.あっさりとNMを蹴散らし、お宝ゲッツ!
27.残念ながらお目当ての品は出ず。
28.召喚士「ざんてつさんも、海図入手できるくらいまでスキル上げて下さい」
とのトドメ宣言で終了。※注8※
29.次回は海図が入手でき次第。

と、まぁ簡単に書きましたが
試行錯誤の上でお宝ゲッツできました。
・TPあったのにWS使わなかった事件
・プロシェルしてあげなかった事件
など、ざんてつ的にミスが多かったものの
回復、挑発の補助だけでラクショーでした。

あと、レベル20代のナイトを思い出せましたwww
青春時代にはやっぱり
青春時代の輝き
がありましたねw

-------------------------------------------------------------------------
※注4※
邪魔くさい、美観を損なうなど、実害ばっかりのバウンティングハンターゴブリン。
しかし、彼らの警備のお陰で、海岸は日夜平穏だ。
…。
いや、彼らそのものが物騒なんだがw
ここではTP溜められたし、良しとする。

※注5※
トゲ団長と「シロバカ(セルビナ→マウラ間)」を取りに行った際、
最新の釣りシステムを把握しました。
その前までは、「さびき針」を何本も食い取られ
釣りを引退してたので、だんちょには感謝せねばw

※注6※
あの「ジャマー」っぷりは異常。
溜まったTPで斬鉄剣しようにも
相手が幽霊だと無理っぽかった。

※注7※
「敵の攻撃力」「敵の攻撃間隔」「敵のWS」と
「ケアルの回復量」「アクアムスルムの使用時間」の計算ができれば、
勝利できるか負けるかの算段がつく。
というか、盾やってる人なら算段つくのかw
レベル20のガルナは、装備含めてHP400前後。(アスリン*2を付けてるのにか!)
召喚士は、HPMPともに250前後。
低レベルだと、装備も限られるのでジョブ差/種族差がハッキリでますな。
あと、「アクアムスルム」戦法は私の得意とするところで、
対タルナ用だったりします。
やつらのMPは尋常じゃねぇwww
「短い間隔でMP10回復」と「アイテムを使った行為による敵対心上昇」がミソです。
この戦法だと、周囲の支援にもよりますが
HPの許容量が盾の頑丈さ」に繋がります。
局地的な戦場だと、ガルナの「強さ」が光ります。
まぁ、磨いてませんがネ!

※注8※
昔は釣りで「財」を築いていました。
「カーボンロッド」と「さびき針」があれば、
結構なモノが釣れてましたので。
システムが変わって、「さびき針」を喰い千切られ…。
団長のお陰で、新システムには慣れましたが、
「さびき針」の悲しみを乗り越えないと…上げられそうにナイデス。
-------------------------------------------------------------------------
by Zantetu_net | 2007-09-01 05:08 | FINAL FANTASY XI
<< ■白石みのるって… ■忍者は健在か? >>


斬鉄剣でざーんてーつけーん (*'-')ノ こんにゃく斬れない Zantetu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30