LS(半)崩壊
長かった出張から帰ってきて私を待っていたのは、孤独だった…。

d0027393_10405472.jpg


ある人は仕事が忙しくなり
ある人は学業へ専念
ある人は結婚(おめでとう!)

…など、LS問わず各々がそれぞれの生活へ溶け込んでいった。
変わってないのは、5ヶ月間という長い間、夢(出張)を見ていたオレだけだったのだ…。


また、追い討ちを掛けるように、ざんてつ宛に引退者からの宅配便が届く。
ひとり、ふたり…と。
当然、ありがたく使わせて頂きますがwwwwww
しかし、寂しさは募るばかりだ。






このような状況になった原因を探ろうと思う。



■FF11の停滞■
FF11自体に大きな問題はないだろうか?

・微妙なバージョンアップ
 チョコボ育成など新要素が増えたものの、お手軽なものも少なく(見返りもすくなかったり)、
 また、ユーザーを惹きつける大きな要素の追加はなかった…。

・「感動」のゆらぎ
 はじめて冒険した日を覚えているだろうか?
 何事も新鮮で…。何にでもワクワクできたはずだ。
 いまはどうか。
 FF11内で、ワクワクはあるか?


■他ゲームの台頭■
他のゲームはどうなのだろうか?

・PSUなど、他のオンラインゲームが人気だ。
 PSUは鯖トラブルなど様々問題があったようだが
 私の周囲ではMOの人気が高い。
 なによりその「お手軽さ」がウリだ。
 時間が無い時はソロで。
 時間がある時は、見知らぬ人とでも気軽に協力プレイを。
 と、「時間」「他人とのコミュニケーション」が手軽。
 ゲーム内容も、「ライトにプレイ」「ヘヴィユーザーも歓迎」と
 手軽さに加え、奥行きの深さもある為、幅広いユーザーにウケるのだろう。

・DSの勢いが止まらない。
 携帯ゲームだけあって「お手軽さ」は最上クラス。
 移動中など空き時間にプレイが可能。
 友達と持ち寄りで、対戦可能。
 家でもWi-Fiで通信可能。
 と、本体は非常に優秀なので、
 今後ポケモン以外でもキラーソフトが続々と発売されそうな予感。
 思えば私のコタツゲーは「SaGa」でした。


以上のように、
「忙しい」→「時間がない」→「手軽な方がよい」
「マンネリ化」→「感動がない」→「ゲームに恒久的なものはない。ゲームにも鮮度がある」
など、時間の推移とともに、LSなんぞは簡単に衰退していくと考えられる。(-_-;)


■受け手側の問題■
ユーザー側にも問題があるのではないか?
まずは下記↓を見て欲しい。

d0027393_10395823.jpg


LAUGHTERMANIA2006
第5回ヴァナ芸人オールスター大会
【日程:2006/11/23(木) 18時開催】
【場所:Cerberus鯖、またはネットラジオにおいても実況中継あり】


オレの失ったものは多分ココにある…。
いやw
ラフターマニアに参加せよ、という告知じゃない。
「盛り上げていく精神」とか
「創造していく精神」とかを失っているという事だ。

与えられたものを営々とこなしていくのが冒険じゃない。
創造して勝ち進み往くのが冒険だ。
いつの間にか、スクウェアがつまんねーから、FF11もつまんねー
と、平気で言ってしまう自分があったのだ。
手軽じゃないなら、手軽なものを見つければいい。
感動がなければ、演出すればいい。


忘れていた何か。
それはラフターマニアにあるんじゃないかと。
参加は自由。
いや参加方法は自由と言った方がいいだろう。
アナタも参加してみませんか?
[PR]
by Zantetu_net | 2006-11-21 10:41 | FINAL FANTASY XI | Comments(0)
<< 半固定 konnitiha tokyo... >>


斬鉄剣でざーんてーつけーん (*'-')ノ こんにゃく斬れない Zantetu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31