■週刊誌の作り方■ ~メディアのあり方、われわれのあり方~


課長「週刊誌の作り方知ってるかい?」
課長「強きをけなし弱きをわらう。
    勝者のアラさがしで庶民の嫉妬心をやわらげ、
    敗者の弱点をついて大衆にささやかな優越感を与える。
    これが日本人の快感原則にいちばん合うんだな。」
黒崎「卑しい国民だ。」
課長「だから独裁者も革命家も出現しないんだよ。いい国じゃないかまったく。」

※引用※
コミックス版『機動警察パトレイバー』第13巻(著ゆうきまさみ:小学館)






週刊誌だけではなく、
テレビ(ニュース)、新聞、ラジオ、インターネットなど様々なメディアに言える事と思う。

さて、パトレイバーの劇中では
「警察に自社開発のモノを売り込む為に、ワイロを渡して自社の優位性を図ろう」
とした事件をきっかけに、以下の構図が描かれている。

・不正を働く企業
・その不正を暴く週刊誌記者
・不正事実を隠す警察と企業
・警察内部及び一般人へ広がる「不信感」
・不正を糾そうとする「天誅」組
・不正を働いた社長とその息子の葛藤
・その息子(警察官)と同僚への影響
・不正を利用する悪党

などなど。
コミックス版のパトレイバーは、
この事件をきっかけに、かなり重い雰囲気の漫画へ変貌する。
簡単に言えば、ひとつのスキャンダルでかなり広範囲の人間関係に溝ができてしまった。
誰も、そんな事は望んでいなかったのに。

さて、このパトレイバーのスキャンダル事件。一体何が悪いのか。
・不正を働いた企業か
・それを迎合した警察上層部か
・闇に消えかけていた不正を暴いた記者か
・なかった事にしようとしている企業/警察か
・社会悪に対して、なんら糾弾力を持たない市民か


■不正を働いた企業か■
創業間も無い若い企業。
若いながらも実力は相当なもの。
しかし…他の企業を差し置いて抜きん出るには、
不正を働き、警察上層部に食い込んでいかなければ、
アッサリと潰れていたかもしれない…というような背景もある。
食べていく為には仕方の無い…というそんなジレンマも描かれている。


■それを迎合した警察上層部か■
昨今の事件でもあるとおり、
警察自体の不祥事が相次いでいる。
それでも警察は警察として機能し続ける。
それに変わる秩序はないのだから。


■闇に消えかけていた不正を暴いた記者か■
ペン = 正義
が成り立てば良いが、昨今の問題はそんなに生易しい構図ではない。
今日日の記者は ペン = 正義をかざし(本人らはかざしている気はなくとも)
加害者、被害者及びその家族、親類すべてに影響を与える記事を書くものも多い。
正義のペンの暴走である。


■なかった事にしようとしている企業/警察か■
これはどちらかというと、被害者側。
しかし、表向きには当事者側。板ばさみのモノたち。
こちらも食べていく為には、上司の指示に従うしかない。
正義を貫くことは、「生」に繋がらない。


■社会悪に対して、なんら糾弾力を持たない市民か■
・傍観者
・騒ぎ立てる者
・何かをしようとする者
結局は、悪影響か影響なしかの存在になってしまう。
「不正」や「正義のペン」の暴走を防がなければならないのに…。


現実世界でこれらの、それぞれの立場に立つと
本当に難しい。
どのように振る舞い、どのように行動していくかが。

多くの人の場合、また私の場合は「市民」の位置に立つことが多いと思う。
残念ながら、私には何をしていくべきなのか。
などの指針は持ち合わせていない。
ただ、それはこれから学んでいかなければならないと痛感している。

--------------------------------------------------------------------------
【番外編】
あくまでも劇中の話であるが、重い雰囲気であったパトレイバーが
どのようにして終了していったかを。

事件当初は
・ケンカ
・言い争い
・周囲までに発展
・こじれ
など、人間関係最悪という状況になる。

が、いつしかそれらを経ていくうちに
・謝罪
・和解
・互いの良い部分、悪い部分を理解した上での相互理解
を重ねていく。
そしていつしか互いの信頼関係が、事件前よりも強くなった状態で、
事件前の、あの何事も無かった平穏な日々にかえっていくのであった。

言葉では言い表し難い
・時間の経過
・各々の成長
・積み重ねてきた対話
というのが描かれているのかもしれない。


願わくば現実世界もそうであって欲しい。
[PR]
by Zantetu_net | 2006-12-06 19:16 | Excalibur | Comments(1)
Commented by オルタフォース at 2011-08-08 23:55 x
最後は丸く収まるんですか。雨降って地固まる。


いいスキャンダルじゃないかまったく。
<< ■トゲ■ Hashlowの結婚式 ■トゲ■ ニー代行 >>


斬鉄剣でざーんてーつけーん (*'-')ノ こんにゃく斬れない Zantetu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31